債務整理は弁護士に依頼しよう

債務整理は弁護士に依頼するのが一番

債務整理を安全・確実に行うには、弁護士に相談するのが一番なのです。
債務者が債権者と直交渉しようと思っても、実際にはうまくいきません。
月々の返済額を減らしてほしい、金利を引き下げてほしい、などと頼んでも相手にされないことが多いのです。
お金を貸しているという立場上、債権者側のほうが交渉を有利に進めることができます。
債務者の都合を認めてくれることは少なく、債権者に相談しても月の返済額・金利は変わらないことが多いのです。
そんなときは、弁護士に相談して解決してもらうのが一番確実です。

取り立てがすぐに止まるすごさ

弁護士に相談するだけでは借金が解決することはなく、債務整理の依頼をしなければいけません。
相談は無料の事務所が多いですが、実際に依頼する場合は有料となります。
債務整理を弁護士に依頼するメリットは、取り立てが即座に止まることでしょう。
長年悩んでいた取り立てが翌日からピタリと止まるので、精神的にも非常に楽になるはずです。
取り立ての電話にビクビクすることなく毎日を過ごせるようになるのです。

借金は放置しておいても絶対に解決しない

借金は返済するか債務整理をするしか解決する方法はありません。
返済せずに時効を狙うという方法もありますが、実際に成功する方はほとんどいないのです。
取り立ては非常に厳しいものとなりますし、業者に無断で引っ越ししても居場所を突き止められたりします。
借金から逃げるという選択肢は、逆に借金を増やすことになるのです。

弁護士に相談して債務整理の方法を考えよう

債務整理には主に4つの種類があり、どの方法で整理するべきかは弁護士と相談しながら決めていきます。
初期の段階ほど選択肢が多く、任意整理、過払い金返還などで解決できることもあります。
借金が膨れ上がってくると、個人再生や自己破産といった方法も必要になってくるため、早めに相談する必要があるのです。
個人再生や自己破産は弁護士費用も高額になりますし、官報に掲載されるのです。
任意整理は少ない弁護士費用で整理できますし、処理する借入先を選べるメリットがあります。

債務整理の種類について

債務整理とは

債務整理とは、その名の通り債務を整理するという意味です。
その一番のメリットは、返済に追われる日々から脱出できることでしょう。
お金に困って人生が返済に追われるだけ、なんていう人がいなくなるように法律では借金に関することがきちんと決まっているのです。
債務整理には、任意整理や民事再生、自己破産といった主に三つの手続きがあります。
また、すでに払い終えた借り入れに対しても、払い過ぎた利息を返還請求できる過払い金返還請求という手続きもあります。

任意整理

借金はできるだけ返したいけど、利息までは無理という人にぴったりなのが、任意整理という手続きです。
言葉通り任意で借金を整理すること、つまり裁判所などの公的機関を通らずに、債務者と債権者の間で利息や毎月の支払いを減らしてもらえるように交渉して、借金を圧縮することです。
債務者にとってもっとも負担の少ない債務整理の方法です。
しかし任意整理の最大のデメリットは、個人信用情報に記録が残るという点です。
一般的に七年間は分かるようになっているといわれています。

民事再生

次に民事再生です。
こちらは、家は手放したくない自己破産をしたくないという人にむいています。
民事再生とは、任意整理で引きなおし計算を行っても、まだ返せない借金が残っている場合でも、自己破産したくない人や住宅ローンの返済に困った時に住宅を手放さずに生活を再建できる債務整理の方法です。
デメリットとしましては、安定した収入がなければ利用できず、手続きが複雑でまとまった費用がかかるということです。

参照元:民事再生法

自己破産

そして自己破産です。
とにかく借金をなくしたい、返したくても絶対に無理という人には自己破産ではないでしょうか。
任意整理や民事再生を行ったとしても、まだ返すことができないほどの借金を抱えている場合、地方裁判所に破産申し立てて借金を帳消しにすることができるのです。
デメリットは一定の財産を失ってしまうこと、カードでお金を借りたり買い物ができなくなることです。
また、もしも連帯保証人をつけていた場合、たとえ債務者が自己破産をしたとしても残念ながら、債権者は保証人に取りたてを行うことになってしまうのです。

参照元:自己破産

その方に合った方法で債務整理ができる

今まで自分がしてきた借金に頭を抱えている方もいるでしょう。
しかしなんとなく債務整理というのもどのような事を行うのか怖くて、検討できないでいる方もいるかもしれません。
何か怖い手続きをさせられたり、財産の何もかもを取られる訳ではないので、安心して相談をしてみてはどうでしょうか?
長い間悩んでいる方は、実は過払い金というものが多く発生している可能性が高くあります。
実はその過払い金で完済をする事ができる可能性もあり、今まで毎月支払いをしていた借金を無くす事ができるかもしれないのです。
弁護士さんに相談をすると親身に話を聞いてくれて、実際にどのくらいお金が戻ってくるかも計算をしてくれます。
自分で直接今お金を借りている会社に連絡を取らなくても、すべて弁護士さんに任せる事ができますので安心です。
もし完済する事ができれば、今まで毎月支払っていた額を別の事に利用ができます。
貯金をする事もできますし、自分の趣味に使う事ができるのです。
まずは相談をしてみなければ分からないのですが、どのくらいお金が戻ってくるかで今後の人生も変わってくるでしょう。
どういった弁護士さんに相談すれば良いか分からない時には、まずは住んでいる地域の法律無料相談のようなところに行ってみても良いです。
この他には法テラスを利用して、今の状況を担当してくれた弁護士さんに相談をしても良いでしょう。
その方によって一番適切な方法で、債務整理を行ってくれます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ